笠松町

『笠松陣屋・県庁の跡』岐阜県最初の県庁所在地。

名鉄笠松駅の近くをぶらぶら歩いていたら小さな史跡がありました。 『美濃郡代笠松陣屋・笠松県庁跡』 かつては笠松に県庁がありました。 寛文2年(1662年)代官名取半兵衛の時に、幕府直轄の代官所が羽栗郡笠松村に移転。 笠松陣屋は全国に4つあった郡代陣…

将軍家に鮎鮓を届けた『鮎鮓街道・笠松問屋跡』

1615年(元和元年)、大阪夏の陣からの帰りに岐阜に滞在した徳川家康・秀忠父子は長良川の鵜飼を観覧したと伝えられます。 家康は鵜飼を褒めたたえ、鵜飼を保護し、将軍家への鮎鮓(あゆずし)の献上が始まりました。 岐阜県の歴史 (県史) 作者:之利, 松田,…

2021年6月25日、名鉄竹鼻線開通100周年。

1921年(大正10年)6月25日、竹鼻鉄道 西笠松駅ー竹鼻駅間が開業。 1943年(昭和18年)3月1日、名古屋鉄道が竹鼻鉄道を合併。 笠松駅ー大須駅間が竹鼻線となります。 2021年(令和3年)6月25日は、竹鼻線 西笠松駅ー竹鼻駅の開通100周年を迎えました。 8月末…