その他雑記

6月3日は『測量の日』誰かが測量にいかなければ道はできない。

6月3日は「測量の日」 1949年(昭和24年)6月3日に測量法が制定。 1989年(平成元年)に建設省(現国土交通省)が測量法の制定40周年を記念して制定。 測量はすべてのインフラ整備の土台。 普段みなさんが見ている地図も正確な測量があるおかげで見ることが…

30年以内に高確率で起きそうな巨大地震。

首都直下地震と南海トラフ 作者:鎌田 浩毅 発売日: 2021/02/04 メディア: Kindle版 京都大学大学院人間・環境学研究所の鎌田浩穀教授の著書『首都直下地震と南海トラフ』を読みました。 2011年3月11日の東日本大震災から早10年。 今年の2月13日には東北でM7.…

1月16日放送「ブラタモリ」で紹介された村上海賊は、織田信長の水軍を撃破した。

【よくわからないけど頑張れタモリ】瀬戸内しまなみ海道の島々をめぐりながら、村上海賊が活躍した理由をタモリさんがブラブラ歩いて解き明かします…とありますが…「タモリ 対 海賊」の文字が。えー、海賊が生まれた理由を大三島で探します。16(土)夜7:30…

信長により幕府を追放された将軍義昭は鞆の浦へ。“義昭の逆襲”はあるのか?

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第37回では、将軍・足利義昭は織田信長に対し兵を挙げるも木下藤吉郎によって捕らわれます。 義昭の扱いについて光秀が信長に聞きます。 「将軍?家来を何人かつけてどこへでも追い払えばよい。藤吉郎に任せてある。」と信長は答…

「本能寺の変」は朝廷黒幕説もありえる。

#細かすぎて伝わらない麒麟がくるの良いところ#麒麟がくる 正倉院が慣習に携わった美術スタッフのこだわりの結晶・蘭奢待レプリカ pic.twitter.com/cKOkM1etz6 — た け た け @黒田武士研究所 (@taketak39460607) January 5, 2021 NHK大河ドラマ「麒麟がくる…

織田信長が愛した“バテレンの菓子”金平糖。

12月27日に放送されたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」第38回で、織田信長が世界地図を広げながら美味しそうに食べていたのは金平糖(こんペいとう) 妙覚寺の廊下を歩いていたのが宣教師ルイスフロイスだと思われます。 ネットで検索したら、戦国グッズ専門店「…

平川たばこ店の支店で年末ジャンボ宝くじを購入。

12月25日は年末ジャンボ宝くじの販売最終日でした。 たまたま知人と宝くじの話で盛り上がり、つい勢いで買ってしまいました。 宝くじ1等の当選確率は1000万分の1。 雷に撃たれる確率と同じ。 宝くじの売上の中から当選金にまわる還元率は46% 残りの54%は全国…

部屋の最適な室温は約24度。

岐阜市内に2年ぶりに雪が積もりました。 岐阜市の初雪は昨年より57日早く、平年よりは5日遅い。 今年はコロナ対策でこまめに窓を開けて空気の入れ替えが必要。 寒いけど計画的に換気しましょう。 ところで部屋のエアコンの設定温度は何度にされてますか? な…