エリックサウス岐阜アクティブG店の『チキンビリヤニプレート』

f:id:yama300gifu:20210619203642j:plain

岐阜アクティブG2階にある「エリックサウス」に行ってきました。

f:id:yama300gifu:20210619203718j:plain

f:id:yama300gifu:20210619203738j:plain

エリックサウスは南インドカレー専門店。

「ミールス」など本場の味わいを気軽に楽しめるメニュー。

f:id:yama300gifu:20210619203801j:plain

今回は「チキンビリヤニプレート」を注文。(300g 1100円)

大盛り450g 1430円、テイクアウトメニューもありました。

ビリヤニは「バスティマライス」というインディカ種の細長いお米を骨付きチキンとともにスパイスで炊き込んだ料理。

パエリアのイメージ。

カレーは好きなものを選べるのですが、今回はビリヤニ専用カレーソース。

カレーは好きでそれなりに食べてますけど、南インドカレー独特のスパイスに衝撃を受けました。

いろんなスパイスが重層的に味覚を刺激します。

日本人が好んで食べているカレーとは違います。

パスティマライスもふわっとぱらぱらで美味しかったです。

カレーや他のスパイス、チキンを絡めながら自分好みの味わいを探すのも楽しい。

300gでは足りない。

もっと食べたいので450gを注文すべきでした。

次回は他のメニューも食べてみます。

ビリヤニのビの字も知らなかった自分がなぜ急にビリヤニを食べたくなったか。

エリックサウスのプロデュースをしたイナダシュンスケさんの音声配信を聴いたからです。

「ビリヤニは肉料理なのか」というタイトル。

ビリヤニはお米とお肉を1:2ぐらいの割合で炊き込むそうです。

炊き込むとお米は膨らんで、お肉は小さくなるので見た目はお米感が強いですが、配分で言ったら肉が主役にも思えます。

ビリヤニの起源についてなど詳しく紹介されてるので気になる方は聴いてみてください。

【営業時間】

月〜木 11時〜15時(ラストオーダー14時30分)17時〜21時(ラストオーダー20時30分)

木土日祝 11時〜21時(ラストオーダー20時30分)

ネットで検索したらエリックサウス製品の通販もありました。

稲田さんの本も面白かったです。